【陸上】日清食品だけではない?!陸上実業団チームの危うい現実

LINEで送る
Pocket

1 : 2019/01/15(火) 11:11:57.87 ID:SUijIQTb9.net

日本陸上界にとって衝撃的なニュースが飛び込んできた。ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)で優勝2回の実績を持つ日清食品グループが「駅伝撤退」を発表したのだ。
9月に行われる東京五輪マラソン代表選考会(MGC)の出場権を持つ佐藤悠基と村澤明伸を除く12選手に退部を勧告。
今春入社予定だった大学生2選手は内定取り消しとなり、新たな受け入れ先を探すという。

知り合いの選手にメールしたところ、「自分に合った移籍先を探したいと思います」という連絡がきたが、退部勧告を受けた選手たちは相当ショックだったことだろう。

日清食品グループ陸上競技部は1995年に創部、マラソンでは1996年アトランタ五輪の実井謙二郎、2004年アテネ五輪の諏訪利成らを輩出。
ニューイヤー駅伝は2001年から10位以内をキープしていたが、昨年は15位、今年は16位と近年は苦戦していた。

同社広報部は、「これまでに実業団駅伝をはじめとした国内外の主要競技大会で活躍したほか、オリンピック選手を5名輩出するなど、陸上競技界の発展に対して一翼を担ってきました。
しかしながら、発足当時とはさまざまな環境が変化してきたことから、今後は、世界を目指す選手の競技活動をサポートする体制に切り替えることとしました」と説明。
低迷する駅伝を強化するのではなく、今後は部員を大幅に減らし、個人の活動をサポートしていくようだ。

正直、今回の決断には驚かされたし、関係者も同様の反応をしている。
その理由として、2020年夏に東京五輪を迎えるというタイミングであること、日清食品の業績が悪化しているわけではないこと、同社が日本陸上界にとって“特別な企業”のひとつであることが挙げられるだろう。

日清食品は駅伝・マラソンの強豪チームというだけではない。同社の創業者である安藤百福が
1983年に立ち上げた安藤スポーツ・食文化振興財団は、小学生の陸上全国大会である「日清食品カップ」を1985年から続けている。
2015年度からは、国際大会でメダル獲得を志す陸上競技の若手アスリートの海外挑戦、武者修行を支援するプロジェクト
「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」もスタートさせているのだ。さらにいうと、日清食品は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーを務めている。

ダイエー、日産自動車、エスビー食品など名門チームが廃部・休部するときは、会社の経営合理化が主な理由だったが、今回は少し事情が異なる。
支援する方向性を変えた結果、「条件に満たない選手」へのサポートを取りやめたかたちだ。

近年は「駅伝」から撤退して、個人種目に絞って強化している企業が出てきている。

スズキは2010年度から実業団駅伝への参加を取りやめ、DeNAも2018年度からマラソン、トラックに専念している。そして日清食品グループだ。
今回の“事件”は同社からの日本陸上界への問題提起と言えるのかもしれない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00010001-wordleafs-spo

1/15(火) 6:00配信

2 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:12:29.56 ID:SUijIQTb0.net
以前聞いた話では、日清食品グループの選手が本社に通勤するのは週1回で、一般業務はほとんど免除される。よくいえば、「競技に集中できる環境」だった。
近年は選手であってもフルタイム勤務をこなしている会社もあるが、強豪チームは9時から14時頃まで勤務して、15時頃からトレーニングというパターンが多
仕事といっても簡単な事務作業が大半で、陸上の練習計画を立てて時間をつぶすこともあ
夏季や試合前には「合宿」が組まれるため、1年の4分の1は一般職の現場にいないこともあり、責任ある仕事を任せられることは少ない。それが実業団の実情だ。

そのなかで選手たちは、どんな思いで競技を続けているのか。日清食品グループに所属する佐藤悠基は、「僕らはメディアに露出することで、会社のPRをしているわけです。
ただ頑張って練習するだけではダメなんです」という話をしていた。しかし、そういう考えで、競技をしている監督・選手は多くない印象だ。

たとえば、取材を申し込んだとしても、「駅伝に集中したい」という理由で断られることがしばしばある。
もっと積極的にメディア露出しないと、企業PRにならないということを分かっていないのだ。
そして「実業団駅伝は箱根駅伝よりも人気がない」という現実からも目を背けている。

10 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:15:44.09 ID:TvZSJ5nt0.net
>>2
> 以前聞いた話では、日清食品グループの選手が本社に通勤するのは週1回で、一般業務はほとんど免除される。

箱根駅伝の大学生も同じようなものだからな

3 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:13:01.34 ID:YxuEguMv0.net
内定取り消しは酷いな

39 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:46:15.14 ID:t5Cm5cY80.net
>>3
たぶん口利きしてるだろうけど、まぁ酷いわな。
でも雇う訳にもいかんだろう。

4 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:13:04.35 ID:SUijIQTb0.net
どんなに強くても、世間から注目されなければPRにならない。競技で結果を残して、良いイメージでメディアに露出する。
会社の名前をアピールして、ブランド力を高めていく。その結果、自社の商品・製品の売り上げがアップする。

実業団に所属の選手たちは、そういう歯車のひとつにならないといけないはずだが、現実は少し違う。
そもそも陸上の実業団チームは、ビジネスモデルとして成立しているとは言い難い。
たとえば、プロ野球、Jリーグなどのプロは「広告料」「入場料」「物販収入」「放映料」が収益の4本柱になっている。
広告料はユニフォームやシリーズの“”冠料”など、入場料はホームゲームのチケット代、
物販収入は関連グッズなどの売り上げ、放映料はプロ野球ならテレビ局、Jリーグは、リーグから「DAZN」のそれがまとめて入るのだ。
陸上の実業団チームの場合、プロでもないため上記の収益がほとんどない。

基本的には所属企業が選手やスタッフの給料、活動費を捻出しているが、そのリターンは「企業のPR、イメージアップ」でしかない。
選手14名、スタッフ4名のチームでは、18名分の給料だけでなく、合宿遠征費、治療費なども必要で、年間で億単位の“お金”が運営費としてかかる。

好景気のバブルの時代なら、それらは「広告宣伝費」としてペイできるのだろうが、現在は、実質の広告宣伝の費用対効果の低いものへの出費は、経営トップも、そもそも株主が許してくれない。
厳しい言い方をすると、一般社員が稼いだお金で、競技をやらせてもらっているというチームが大半なのだ。

5 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:13:27.16 ID:SUijIQTb0.net
「駅伝」のある長距離以外の陸上選手たちは、大学卒業後の進路に苦労している。山縣亮太(セイコー)、桐生祥秀(日本生命)のような一部の花形選手は別だが、
日本選手権優勝クラスでも、競技を最優先できる企業に就職するのは簡単ではない。日清のように駅伝から撤退する会社が増えると、長距離選手の受け皿も確実に減少していくだろう。

会社の予算を使い、勤務時間内にトレーニングが認められている「実業団」という形態は、日本独自のもので、世界のアスリートは、「プロ」が基本だ。
日本でも大迫傑、神野大地らがプロとして活動中で、4月からは公務員ランナー・川内優輝(埼玉県庁)もプロランナーに転身する。

日清食品といえば、テニス界のトッププレイヤーの錦織圭と大坂なおみが所属している。大坂が昨年の全米オープンを制覇したときは株価も上昇した。
箱根駅伝など一部の大会は異常な人気を誇るが、世界中の情報をリアルタイムで知ることができる時代になり、
スポーツファンの“見る目”は肥えている。世間の注目度という意味では、箱根駅伝を上回るようなステージはオリンピックや世界選手権しかない。
日本長距離界は恵まれた環境のなかで競技を続けてきたが、日清食品の方針転換が、今後の「企業スポーツ」に対する考えを大きく変えるかもしれない。

1980~90年代には大手銀行や大手保険会社に陸上部があり、実業団駅伝に参戦していた。しかし、その大半がすでに撤退している。2020年に東京五輪を迎えるニッポン。
五輪バブルが弾けた後の企業スポーツの行方が心配でならない。

11 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:17:14.91 ID:hlNU1CGB0.net
オリンピックに駅伝がないし駅伝チームがあるかぎり
マラソンに転向しないからでは。
東京オリンピックで駅伝を追加競技にすればよかったよね。

104 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/18(金) 10:30:45.02 ID:Q262JGaM0.net
>>11
ハーフマラソンを入れるべきだったな
箱根の20キロ区間ってオリンピック競技に無いんよ、それじゃ宣伝効果は無い
今後も箱根に出たら競技人生は終了

12 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:17:37.34 ID:ItOgIsvG0.net
重川材木店、ひらまつ病院・・・フルタイムで働きながらニューイヤー駅伝にも出場
これが本当の実業団

24 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:28:11.93 ID:v1cwoTFM0.net
日本ローカルの駅伝専用機は社の方針に合わないので撤退か。

リオデジャネイロ・オリンピック2016で日清食品所属のテニス選手錦織圭が、九十六年ぶりというメダルを獲得した。
NISSINのロゴをウェアにつけないで、日の丸をつけて闘った唯一の大会だったが、見事な銅メダルで誇らしかった。
彼をサポートするスポーツ・マーケティングのキャッチフレーズは「HUNGRY to WIN(世界に、食ってかかれ)」である。
これがそのまま、わが社の次世代リーダー育成戦略のキーワードになっている。錦織選手のように世界で闘う
グローバル・SAMURAIになろうと呼びかけている。

日清食品ホールディングスCEO安藤宏基著「日本企業 CEOの覚悟」中央公論新社

26 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:30:31.30 ID:7AVhO7PA0.net
そりゃ仕事も出来ないだ走るだけの連中が15~6位の結果で向上心もなければ金の無駄だわ

32 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:34:01.32 ID:85P/leH30.net
>>26
他のチームはフルタイムで勤務してからってのもあるしねえ
結局はそこなんだろうな

33 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:35:56.68 ID:dVndbODQ0.net
>>26
日清食品の部員は陸上専業で、19位だからな。
他のチームより効率悪い。

27 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:30:48.66 ID:yLScacll0.net
もうプロ化しちゃえよ 自分で営業してスポンサー見つけろ ぬるま湯に浸かるよりよっぽど危機感あって向上すると思う
それじゃやっていけないってならやめちまえ

28 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:32:14.01 ID:LiIsY8Gs0.net
>>27
マラソン選手はプロ化してる
駅伝専用機が食えないだけ

63 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 13:55:53.36 ID:6mCqqlPl0.net
>>28
駅伝をリーグ化したらいいんじゃない?
2月、3月、4月は週一で駅伝して順位を決める
で、11月にドラフト
もちろん、FA、トレードは有り

77 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/16(水) 12:52:41.01 ID:wf/cOp+40.net
>>28
プロ化といっても全体の1%もいないだろ。
まともな結果を出してるのは大迫ぐらいで、神野や八木は実業団にいた頃の方がまだよかった。

31 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:33:46.63 ID:GbG2nTbp0.net
スポーツは錦織と大阪で手一杯ってことだろ

130 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/18(金) 20:17:13.50 ID:ST83lLLO0.net
>>31
これ!

スポンサーリンク

40 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:49:04.24 ID:erHjhVGp0.net
テレビの力落ちるし、駅伝好きな人は高齢者に多いし、次の年号でニューイヤー駅伝の中継がなくなるかもね。

41 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:52:05.31 ID:v1cwoTFM0.net
>>40
群馬県なんか走るのを見ても面白くも何ともないだろうしな。
京都を走る都道府県対抗駅伝の方がまだマシ。
箱根駅伝は景色を見る番組としてよろしい。

43 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 11:56:00.72 ID:dVndbODQ0.net
ニューイヤー駅伝2019
視聴率12.4%

悪くはないけど、そこで19位だと
どれだけ宣伝効果あるのかって感じだろうね。

58 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 13:01:46.68 ID:hqhBbxlv0.net
日清の選手の多くはプロの意味を履き違えて部として機能不全に陥ってたんじゃないの
今の時期に急に廃部にするなんて結果以上にそこへ至るまでの過程が見過ごせなかったのでは
選手たちに散々廃部の可能性をちらつかせても変わる気配がないからブチッと切れたとしか

61 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 13:35:00.00 ID:M1xi7Qh80.net
>>58
同意
今シーズン、日本選手権の5000か10000
何人走った?
まさか悠基だけ?

75 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 22:12:51.51 ID:SZ1n1xkU0.net
昔ダイエーにいた中山なんかは、ダイエーの広告塔としてマラソンの先頭を走り、2時間テレビを独占すれば良い
と中内オーナーに言われてたらしい
実際に何度かそれを中山は実践して、オリンピックにも出場した
実業団の陸上はやっぱり広告塔なんだよ
選手は実力もあり、かつ目立たなくてはならない
さもなくば企業にとっては存在価値が無くなるんだろうね
厳しい世界だけど

127 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/18(金) 20:11:22.25 ID:2thzdD1X0.net
>>75
「先頭はイカンガー!」
終始レースの先頭に立つのは、当時はまだ少数だったアフリカ勢
宗兄弟は顔が目立つので、まだ確認できるが
瀬古は先頭集団が少数になるまで、なかなか見えない
中山はいつも先頭に立って走ってたな

ダイエーは陸上以外にもバレーボールも進出し、当時絶対王者だった日立の連勝を止めた事があった
ハイネンとクロケットだったか?アメリカ代表の黒人選手を入れ
どっちかが急死してしまい、そのすぐ後の試合で日立に勝った
しかし経営危機になって次々と休部していった、最後は野球を手放し
強引に有力選手を集めるも、結果がそれに伴わない事が多かったが
ようやく軌道に乗り始めた頃に本体がダメになった

76 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/15(火) 22:49:56.87 ID:qdPJffBz0.net
でもね今さら錦織大坂の服にちっちゃいロゴつけてもらって
億単位支払うならその費用で
実業団チームをメセナ扱いで残した方が世の為じゃねえの

85 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/17(木) 03:55:46.12 ID:VJMAREFb0.net
>>76
あいつらちょっとした富豪みたいなもんだからな
スポンサーとして「支援」する意味はないよね

115 : ジョギング速報ななしさん :2019/01/18(金) 16:01:27.22 ID:05Zt8BXy0.net
スズキって駅伝から撤退してたのね

ホンダの設楽やトヨタの服部の方がマラソンで好結果を出してる皮肉

引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548305093/


管理人コメ

日清は今はテニスの方が色々話題ででニュースでもよく見るし、それと比較すると駅伝&陸上の地味さとか注目度が長続きしないことはよくわかる。縮小も止むなしなのも理解できますが、駅伝&陸上ファンとしてはちょっと複雑な気持ちになります…

姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」更新情報