中国でマラソンがブーム 市民ランナー人口は約200万人に

LINEで送る
Pocket

中国でマラソンがブーム 市民ランナー人口は約200万人に

マラソン

1 :ジョギング速報の管理人がお送りします:2015/05/02(土) ID:jogsoku

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国でビジネスエリートを中心にマラソンの人気が高まっている。25日付で環球時報が伝えた。

ゲーム開発会社「寧波游戯開発公司」のCEO、沈楽(シェン・ユエ)氏は、「マラソンはずっと苦手だった」と話す。31歳の若手経営者をマラソンに引きつけたのは「体力、気力ともに鍛えられる」からだ。

不動産デベロッパー「SOHO中国」の女性CEO、張欣(ジャン・シン)氏と、夫で取締役の潘石屹(パン・シーイー)氏、さらに昨年10月にマラソンクラブを立ち上げた万科企業集団の元高級副総裁、毛大慶(マオ・ダーチン)氏など、マラソンに入れ込むビジネスエリートは枚挙にいとまがない。

沈氏は、「マラソンは企業経営とよく似ている」と指摘する。「どちらも、苦しい場面や足を止めて放棄してしまいたくなる場面に遭遇する。だが、何とか持ちこたえることができれば、思っていたほどの困難ではなかったことに気づき、そこからさらなる目標にチャレンジできる」と話す。

中国には控えめに見積もっても約200万人の市民ランナーがいる。この数字には学生は含まれていない。上海国際マラソンには昨年、4万人がエントリーしたが、主催者側が出場を許可したのはわずか1万8000人だけだった。中国人のマラソンへの情熱は高まり続けている。(翻訳・編集/岡田)

以下全文はソース元で。
http://news.livedoor.com/article/detail/10066530/






:スポンサードリンク


2 :ジョギング速報の管理人がお送りします:2015/05/02(土) ID:jogsoku

このニュースに関するネットの反応は以下のとおり。



3 :ジョギング速報の管理人がお送りします:2015/05/02(土) ID:jogsoku

>中国には控えめに見積もっても約200万人の市民ランナーがいる。この数字には学生は含まれていない。

中国でマラソンブーム…え、なんだって?

大気汚染が深刻になっていて北京マラソンで参加者に対して
「鼻呼吸で走って!」と呼びかけるほどのあの中国でマラソン…?

まぁ、中国でも流石に多少は空気が綺麗で
大気汚染の心配をしなくてもいいランニングに適した場所はあるとは思いますが、
大気汚染意外にも黄砂によるダメージもあるでしょうし…
どこをどう走っているのかが気になりますね。

>不動産デベロッパー「SOHO中国」の女性CEO、張欣(ジャン・シン)氏と、夫で取締役の潘石屹(パン・シーイー)氏、さらに昨年10月にマラソ
ンクラブを立ち上げた万科企業集団の元高級副総裁、毛大慶(マオ・ダーチン)氏など、マラソンに入れ込むビジネスエリートは枚挙にいとまがない。


やっぱりビジネスエリートな人ほど、
マラソンを走る傾向は万国共通なんですね。

アメリカだと肥満は仕事の評価に響くので、
健康管理の一環としてランニングを開始した人が、
気づいたら市民マラソンに参加するようになる例もありますからね。

【関連】
「選手の皆さんは鼻呼吸で走って」大気汚染の中、北京マラソン大会、主催者が注意呼びかける
【世界陸上】今井正人、前田和浩が北京で下見 黄砂が目に入り喉にも影響が
丸亀ハーフを走った台湾の選手が1時間3分46秒でハーフマラソンの台湾の記録を更新。


【おすすめ記事】

ネッシーとの自撮りに成功したら賞金が貰える海外マラソンが話題にwww
Apple Watchを使ってトレーニングしロンドンマラソンを完走する企画が無事成功
ロンドンマラソン2015 皆さんの結果はどうだった? ツイッターまとめ










姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと