【陸上中長距離】若い頃はインターバルトレーニングでスピードを磨くべきなの?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

【陸上中長距離】若い頃はインターバルトレーニングでスピードを磨くべきなの?

陸上 インターバルトレーニング

275 : ジョギング速報ななしはん:2006/10/24(火) 06:36:47
よく言われる言葉

・若いうちはスピードを重点的に鍛えた方がいい
・若いうちはインターバルトレーニングはあまりやらないほうがいい

どっちなの?




:スポンサードリンク




277 : ジョギング速報ななしはん:2006/10/24(火) 09:27:03
下は違うかなぁ。
インターバルやらないと強くならないと思うよ。
それに若いうちっていっても、大学・実業団いってやる人なんて
全国クラスの人だからね

276 : ジョギング速報ななしはん:2006/10/24(火) 07:33:34
どうでもいいけど下の言葉は聞いたことがないがw

(引用元:http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1154516239/)

1500m、3000m走のタイムを速くするには?


(管理人コメント)

>>275で言ってる2つの論は
どちらも間違ってはいないので、管理人なりの解説です。

・若いうちはスピードを重点的に鍛えた方がいい

年をとってしまうと廊下や筋肉の衰え、持病や怪我のリスクの上昇により、
インターバルトレーニングのようなスピード練習をしにくい体になってしまうので、
そういった心配がない学生時代にインターバルトレーニングなどで、
スピードをしっかりと鍛えておくことが重要だということ。

また、陸上中長距離だと記録を縮めるには
ロング走などの走り込みよりもインターバルトレーニングなどで
スピードをつけるのが手っ取り早い方法というのもありますね。
(※もちろん、トレーニングの効果、向き・不向きには個人差があります。)

なお、学生時代は人によっては陸上中長距離でも
スピードと勢いだけでなんとかなってしまう素質のランナーもいるので、
そういったランナーであればスピード練習をする価値は大きいと言うわけです。

・若いうちはインターバルトレーニングはあまりやらないほうがいい

一方この論は、インターバルトレーニングのような負荷の大きいトレーニングは、
成長期で体ができていないランナーにとっては成長の妨げになったり、
発育に悪影響を与える可能性があるのでやらないほうがいいということです。

また、いくら若いといっても陸上中長距離の初心者のように、
ランナーとしての足や体が出来上がってない状態でスピードトレーニングを行うと、
当然ながらケガや故障につながってしまうことも少なくないです。

と、2つの論を説明しましたが、
いずれにせよ、自分にあった内容としつのトレーニングをしていくのが
自己ベスト更新やケガの予防には欠かせませんね。

とくにこれから新入生が陸上競技を始めだすと、
ロクにトレーニングの仕方がわかってない指導者が、
インターバルとかレペテーションなどをがむしゃらにやらせて、
故障者や途中退部者を出してしまう事もなくはないので、
そういった指導者や顧問、監督のやり方に不満がある方は、
ジョギング速報を読んで頂いて、自分のトレーニングにお役立てくださいまし。

【おすすめ記事】

マラソンでの「スタミナ」や「スピード」って意味が曖昧だよね?

陸上中長距離してるけどスピードつけるため陸上短距離の練習するのってありかな?
高2男子で1500mを7分半→6分前半まで縮めたいから練習法を教えて
陸上中距離の800mを走ってるが1500m,3000mに繋がるスピードの練習はどうすればいい?
一番苦しい陸上競技の種目と言えば?
陸上短距離から1500m走に転向する予定だけど練習メニューはどうすればいいの?
体力測定で1500M走5分切ったら、学校ではバケモノ扱いだったな
陸上競技部員のクズ率の低さは異常だよなwwww
陸上競技でハードル種目ってあるやん?
陸上長距離で3000m障害を走る奴って負け組なの?
明日400Mを走るけど誰も応援してくれないからお前ら俺を応援してくれ!
陸上部…特に短距離走って普段から練習する必要あんの?




姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと