【フィギュア】羽生選手の「感動」に異議有り 脳震盪後1日は安静にすべきなのに誤ったスポーツ観が選手生命を脅かす

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

【フィギュア】羽生選手の「感動」に異議有り 脳震盪後1日は安静にすべきなのに誤ったスポーツ観が選手生命を脅かす
1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:17:14.46 ID:???0.net羽生選手の姿に「感動」の問題点

この週末(11/8-9)、スポーツ医学の中核を担う「日本臨床スポーツ医学会」の学術集会が東
京で開かれている。脳震盪(のうしんとう)に関する調査研究がいくつも発表され、日本のスポーツ
界において、脳震盪への対応が喫緊の課題であることを感じさせてくれる。

まさにその最中に、羽生結弦選手の事故が起きた。それは端的にいうと、(脳震盪であったとすれば)
その事後対応は、多くのスポーツドクターが目を疑う光景であったといってよい。

フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦。羽生結弦選手は、フリー演技前の練習中に中国の選手と
正面衝突し、顔面からリンクに倒れていった。羽生選手は、一度は起き上がろうとしたものの起き上
がることができず、リンクに仰向けになった。脳震盪の症状があったのではないかと疑われる。

なお補足までに言っておくと、「脳震盪」とは、意識消失のみを指すわけではない。頭痛、吐き気、
バランスが悪い、めまい、光や音に敏感など、その症状は多岐にわたる。このことさえ、一般にはま
だよく知られていない。

話を戻そう。羽生選手は、倒れてから10分後には練習に復帰した。そして、さらに本番にも登場し
た。本番は転倒をくり返しながらも、幸いにしてなんとか演技を終えることができた。

さて、ここで最大の問題は、その姿を、マスコミや観客、視聴者は、「感動した」「涙が出た」とた
たえたことである。

羽生選手側にもさまざまな事情はあっただろう。今回はそのことは置いておくとして、この事案から、
脳震盪の怖さと日本のスポーツ文化のあり方について考える必要がある。

「魔法の水」の時代はもう終わった

「魔法の水」という言葉をご存じだろうか。ラグビーの試合中に選手が脳震盪で倒れたときに、ヤカ
ンに入れた水(=魔法の水)を選手の顔にかける。選手は水の刺激で気を取り戻し、競技に復帰する。
観客はそれを、拍手でもってたたえる。

いま、プロの公式戦でそのような姿をみることはなくなった。なぜなら、脳震盪の症状があらわれた
場合には、試合を続行してはならないという考えがスポーツ医学の常識となったからである。
「魔法
の水」の時代は、もう終わったのである。

なぜ、試合を続行してはならないのか。

脳震盪について考えるときには、交通事故による脳震盪とスポーツによる脳震盪のちがいを認識する
とよい。その決定的なちがいというのは、スポーツでは脳震盪を含む脳損傷が、「くり返される」可
能性が高いということである。

羽生選手に「感動」するだけでよいのか?
誤ったスポーツ観が選手「生命」を奪う 脳震盪後、1日は安静に

内田良 | 名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授
2014年11月9日 6時0分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20141109-00040588/




:スポンサードリンク



4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:18:40.56 ID:6shNiCuy0.net
脳震盪は本当に危険
久々にまともな記事を見たわ

8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:20:24.71 ID:0H30xb/i0.net
頭打ったあと更に脳をゆさぶるなんて自殺行為ですわ

10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:20:39.58 ID:2S0JKCvmO.net
本人も自覚しないと。悲劇のヒーロー気取りはいかん

11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:20:39.85 ID:P1FSEHPi0.net
>>1
確かにこの件で「スポ根否定派」が騒がないのは不思議

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:21:33.89 ID:en3OcB1w0.net
これに感動できる人は羽生に飽きたらポイ捨てして
次の寄生先を見つけるだけだからな

こんなものはこれで終わりにすべき

15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:22:14.97 ID:mLIPVJZN0.net
脳震盪なんて気合でどうにでもなるだろ
こういう風に甘やかすから若者が軟弱になるんだよ

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:28:16.39 ID:O0ui3rcC0.net
>>15
>>14

みたいな輩な
人生には死をも覚悟して挑まなければいけない
瞬間というのがあるのを理解しとらんもんな

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:23:49.38 ID:FuEDILJi0.net
サッカーでもプレミアとかは
もう脳震盪起こしたら当分試合に出れなくなるんじゃなかったか
U17の日本代表もW杯決勝脳震盪で決勝出なかったのも
そういうルールみたいのがあったみたいだし

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:24:05.96 ID:PixwOeWn0.net
日本人の感動好き
というか感動している自分が大好き

24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:24:29.83 ID:epm/Iuo70.net
視聴者は感動しかできないだろが
視聴者が羽生に滑れと命令してるわけじゃない 本人の選択
視聴者はそれを見守ることしかできない
感動してこそ羽生は滑ったかいがあるというもので、視聴者に心配されて誰が得するんだよ

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:24:20.71 ID:VIVIEqV10.net
本人は一種の興奮状態でまともに判断できなかったかもしれんから
周りが止めなきゃいけなかった

25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:24:41.35 ID:uLTi99rt0.net
修造も最初は止めたほうが良いって言ってたのに
途中で感動押し売りのほうに方向転換しちゃったのが残念すぎる

31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:26:06.68 ID:en3OcB1w0.net
>>25
だから人気がある
あの場面で正論言うと仕事なくなるからね

37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:27:16.41 ID:uLTi99rt0.net
>>31
明らかに局側の都合とそれにあわせたなと思った
でもフィギュア界の大御所である稔は
はなから感動押し売りしてたからもっと最低だが

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:29:17.71 ID:v0mb1I9i0.net
修造も織田も無理を押して出場したことは褒めなかったのに
アナウンサーとかは馬鹿みたいに褒めてたな・・・
ツイッター見てる限り、視聴者だって
棄権して精密検査受けろよ周囲の大人は馬鹿か?って意見が大多数だった

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:28:20.83 ID:FTyU8kzf0.net
まあ甲子園といっしょだな

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:28:21.45 ID:k0oxaoDj0.net
これで宿舎に戻った羽生君のバッグにカメラが押し込まれていたら、泣きっ面に蜂だな・・・

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:28:27.80 ID:cg1FhxrF0.net
別に観客や視聴者が「やれ」と言ったわけじゃない。
批難するならやると決めた羽生本人とそれを止められなかったスタッフ達、
問題点を報道しないマスコミの3者にしとけ。

26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:24:53.45 ID:jzqefj8f0.net
急性硬膜下血腫だと1日で死ぬぞ
MRIで精密検査すべき

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:25:13.52 ID:3586FCfO0.net
スケ連のジジイは観光付きでファーストクラスで往復
選手は激突転倒後放置され脳震盪後も本戦出場
他国のドクターに応急処置してもらい精密検査なしで帰国

どうよこれ

48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:28:50.49 ID:RicTDpQbO.net
>>27
精密検査してないのが怖い
脳出血とかしてたらどうすんだ

51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:29:37.87 ID:4kSdrWHC0.net
いい記事だ
本当にそう

スポーツにおける脳しんとうの危険性を、感動という陳腐な一時の美句でごまかすな
これは日本のスポーツ報道の最悪な点だと常々思ってる
ほめたたえた奴やメディアは万一の時の羽生のこれからの一生の生活を保障できるのかよ
言葉に酔うのもいい加減にしろよと

54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:29:56.78 ID:4fsZy7Yu0.net
命懸けで体張ってる本人が決断したんだろ
別に良いじゃねえか
生きる事が何よりも優先されるみたいな価値観、ちょっと気持ち悪い

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:31:07.16 ID:RicTDpQbO.net
>>54
お前の価値観ズレてるよ

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:33:02.63 ID:P1FSEHPi0.net
>>54
いかにも人生で勝ったことも負けたことも無い人の意見だなw

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:33:08.80 ID:O0ui3rcC0.net
>>54
つーか無難に無難にリスクは取るな、みたいな処世な
そういう生き方、凡庸リーマンにはベストかもしれんが、

それでは羽生くんも、あるいは中村修二さんなんかもここまでこれなかったろう

107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:41:09.66 ID:0UyhP9ml0.net
>>54
他の選手が迷惑だろ
今回だったらコフトンが被害者

135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:48:21.14 ID:P5ML1cK70.net
>>54
羽生にしたらそうなるよな。
だからこそ、周りのコーチや連盟の連中が断固として止めるべきだった。

77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:34:28.30 ID:h1D+Mr3o0.net
倒れてるところに近寄ってきた人たちは医療チームだと思うんだけど
頭打ってる可能性があるのにいきなり起こそうとしててビックリした
羽生が立とうとしてたとしてもありえねーだろ

91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:38:51.41 ID:v0mb1I9i0.net
>>77
そうそうあれ驚いた
立てない状況なのに手ぶらでやって来るとか、様子見るだけならず起すの手伝うとか
ただのバイトかもしれん

いまAPEC用に青空作るために工場が止まってるから、
暇な人があちこちでバイトしてるようだし

94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:39:16.52 ID:RicTDpQbO.net
震災鬱と金メダリストのプレッシャーで追い詰められてんじゃないかなあ
あまりにも自分の命を勘定から無視しすぎてる
カウンセリングも受けるべきだと思うぞ
こいつは危ない

83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:36:10.58 ID:OMBZG/SB0.net
>>1
知るかボケ。お前は現場にいたのかよ。
診てもないのに適当なこと言うな

86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:37:36.37 ID:98G38cW30.net
>>83
この記事書いた人は数々の現場を取材してきた人だよ。

88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:38:26.91 ID:OMBZG/SB0.net
>>86
だからなんだよ。現場で診たのかよっ

97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:39:39.79 ID:98G38cW30.net
>>88
現場見て無くても、危険だってことぐらい、素人でも分かる。
流血してフラフラだったのに。

767 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 17:03:41.60 ID:pFPBgzcP0.net
いやいや我々見てる側がやりたくないと言っている羽生をひっぱり出してきてやらせた、
というならともかく本人が自分の意志で出てきたわけでしょう。それを「問題なのは」
とか言われてもなあ。

あと感動する、云々は正直自分は酷い演技だ、と感じたが、自分の意志でやることを
選択した羽生に対して「感動してあげる」のはむしろマナーやエチケットみたいなものだと思うがね。

773 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 17:07:01.00 ID:zKAmG0Gb0.net
>>767
いやいやいや、はっきりいってすぐに起き上がれないくらい
頭部にダメージがある状態でふらついててガクガクしてたり咳き込んでる選手を
止められない体制があるとしたら、体制がおかしいと思う
本人もまた、周囲の助言に耳を傾けることができないほどの人間なら、トップ選手失格

そしてこの羽生の5転倒演技が、この試合で最高のPCSがついている時点で、
フィギュアスケートってとんだ茶番だなとしらしめたし
それをしらしめたのは羽生本人というのが皮肉

876 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 17:45:07.67 ID:/BP0mwq81
>>773
最初の2行激しく同意

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/11/09(日) 12:37:19.93 ID:P1FSEHPi0.net
なんか、甲子園の残酷ショーと同じだな。

見て喜ぶのは、運動不足の団塊世代という

(引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1415503034/

)



(管理人コメント)

この元記事を書いておられる
学校リスク研究上の内田良さんですが、
ツイッターでこのようにつぶやいておられます…。

内田良さんは、以前このブログでもまとめた
巨大化する組体操のピラミッド 最大200kgの負荷 「これのどこが『教育』なのか?」」のように、
現在のスポーツや教育現場での常識、伝統とされてきた事柄の
危険性や疑問に関して研究されていいます。

管理人も件の映像を確認しましたが、
スケートリンクに倒れて脳震盪から動けずにいる羽入選手を見て、
困難に打ち勝って頑張って欲しい、演技をして欲しいというよりは、
例え会場を幻滅させることになったとしても、棄権して医者に診てもらい
精密検査を受けるべきだと思います…。

まぁ、テレビやマスコミとしては
こんな美味しくて視聴率の稼げる展開を無駄にするのはいただけませんでしょうが、
感情に身を任せずに、スポーツ選手の資本である体をいたわることが最優先ですね。

…一部では、熱帯灼熱天国で熱中症の危険が高い甲子園でも同じですが、
こういう困難状況や逆境に打ち勝つ、自己犠牲を覚悟の上でスポーツを行う展開って、
やっぱり大衆ウケして燃えるんですよね…。

ただ、フィクションの世界ならまだしもリアルでこれをやったり、
自分がもしこういう場面に立たされたら、間違いなく棄権なり戦略的撤退をしますね。
それが、勝負から逃げるとか意気地なしとか、根性なしとか罵られようと、
自分の体は自分で守る、命あっての物種ですからね。

…まぁ、日本だと男気やら度胸やらで、
達成できそうにもない困難に大して、回天や特攻隊の如く突撃して、
玉砕してこそ万歳三唱、誇り高き日本人だ!みたいな反吐の出る精神がまだまだありますからね…
戦後70年近くになるのに、いい加減目覚めないものなのか…。

【おすすめ記事】

うつ病の人に頑張れって励ましたり、熱中症の人に無理矢理運動させるのってさ…
陸上競技をしてたけどうつ病になって走れなくなった
どうすれば地道な努力できるようになるの??
精神論ってさぁ…他人押し付けるものではないよね?
積み重ねた努力の結果が才能のお陰と言われてしまう風潮…
世の中で成功するには体力よりも精神力じゃねーの?
夢を叶えた人の努力アピールは聞いてられないです…
陸上競技部員のクズ率の低さは異常だよなwwww
部活動って勝つのがすべてじゃないって言うけどさ…




姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」更新情報
スポンサーリンク