間違ったランニングで体を壊さない3つのポイントとは?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

間違ったランニングで体を壊さない3つのポイントとは?

1 :名無しさんに変わりまして管理人がお伝えします :2014/09/27(金)21:35:00 ID:jogging_sokuhou.

手軽にできるスポーツとして注目され、近年のマラソンブームもあり、今や1,000万人を超えるといわれるランニング人口。人気は広がるばかりですが、実際には「健康に良くない」面もあると警鐘を鳴らす人もいます。

■「ランニングをする人は医者要らず」説

「ランニングで体重コントロールが出来る人は、医者要らず」というのは、千木良淳医師。自身も13年前、患者にメタボ対策をするため自らも70キロから54キロのダイエットに成功したそうで、今でも1日に1時間、10キロを走るそうです。

■「ランニングでますます体を壊す人がいる」説

しかしこれに対立する意見を述べるのが、「ランニングは、腰や膝が必ず壊れる“危険なスポーツ”」だという柔道整復師・酒井慎太郎さん。内藤大助氏、佐々木健介氏のメンテナンスもおこなってきた ゴッドハンドで、2030年まで予約でいっぱいのカリスマ柔道整復師です。

酒井さんは、確かにランニングは走ることで仲間が増える、ストレス解消、生活習慣病の改善などに一定の効果があると認めながらも、「走り方が大切」と警鐘を鳴らします。

というのも、市民マラソン大会が開催される前後は、必ず患者が増えるのだとか。長距離を走る場合、正しい姿勢で走らないと、膝、腰、首などに痛みが生じるもの。それを“あと少し”“頑張らなくちゃ”などという“根性論”で乗り切ろうとすると、ますますひどくなってしまいます。

酒井さんは、「痛みが進行すると筋肉に命令がいかなくなり、歩けなくなることもあります。
筋肉や消費カロリーよりも、(大切なのは)姿勢と関節という意識をもつべき」

といい、ランニングは正しいフォームから始めることが大切で、意識するべきは関節を滑らかに保つことだとします。酒井さんによれば、関節は、日頃からきちんと動かしていれば、加齢であってもそれほど落ちないそうです。

■何が大切なのか

…中略…

普段運動していない人がいきなりランニングを始め、急激に心拍数を上げると、心臓に負担がかかってしまいます。ランニングをしたいという人は、まずはウォーキングから除々に始めるのも、いいかもしれません。

ちなみに千木良医師も、「確かに変な癖があったりすると関節などに負担がかかる」ことは、認めており、自身、現在疲労骨折していることを告白していました。ランニングするときは。

・正しいフォームで(姿勢を良く)
・準備運動を念入りに(関節を意識する)
・絶対に無理をしないこと(根性論は持ち出さない)

の3つが重要ということです。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9289654/




:スポンサードリンク


(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/9289654/

)


(管理人コメント)

>というのも、市民マラソン大会が開催される前後は、必ず患者が増えるのだとか。長距離を走る場合、正しい姿勢で走らないと、膝、腰、首などに痛みが生じるもの。それを“あと少し”“頑張らなくちゃ”などという“根性論”で乗り切ろうとすると、ますますひどくなってしまいます。

マラソンのレースが本格的に開始する時期がもうまもなく迫っているのに加え、
夏のような暑さもなく走りやすくなってきたからこそ、ついついオーバートレーニングになって、
膝やふくらはぎを痛める人はよくいますね…。
スポーツの秋だけに運動には適した気候ですが、やりすぎは禁物ですね。
練習をやめて思いっきり休むことに根性を使えるように努めたいものです。

>・正しいフォームで(姿勢を良く)
・準備運動を念入りに(関節を意識する)
・絶対に無理をしないこと(根性論は持ち出さない) の3つが重要ということです。

どれも最もなことばかりですが、これから涼しく(寒く)なって走りやすくなった分、
寒さで筋肉や腱が縮こまりやすくなって可動域が狭くなりがちなので、
しっかりと準備運動とストレッチをしてから、本練習に取り掛かるようにするのがいいでしょう。
加えて、日々の生活でもからだを冷やさないように工夫をしていくように心がけるのがいいですね。

…ちなみに、管理人はクリスマス前になると
ジョギング中でも言い知れない冷えに襲われます…

【おすすめ記事】

初心者がジョギングで気をつけることとは?
熱中症にならないためのジョギングのやり方とは?




姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」更新情報
スポンサーリンク