熱中症にならないためのジョギングのやり方

LINEで送る
Pocket

熱中症にならないためのジョギングのやり方

夏場で蒸し暑い時でもジョギングやランニングを欠かさないのは素晴らしいことですが、これだけ蒸し暑いと気になるのが「熱中症」ですね。
ジョギングなどの運動中だけでなく、毎年多く方が熱中症で病院に運ばれたり、命を亡くしている事実を見ても、熱中症対策なしにジョギングをするのは考えも
のです。そこで今回は、管理人による熱中症にならないためのジョギング方法をまとめてみました。




:スポンサードリンク



①早朝にジョギングをする

早朝であれば気温もまだ低く、20度代まで下がっているので熱中症になる可能性は低くなります。ただし、その場合は寝起きですぐに走り出すことになり、寝ている間に汗や呼気で失われた水分を走る前にしっかりと補給しておくのがいいでしょう。

②日が沈んでから走る

最近は日が沈んでからも30℃を下回らず、熱帯夜な夜を過ごすことも多いでしょうが、日中の酷暑の中を走るよりは幾分マシでしょう。とは言っても、熱帯夜のせいでジョギング中のエネルギーの消耗も激しくなる可能性があるので、油断と無理は禁物です。走る時間をいつもより短くしてみる、ペースを少し下げてみるなどの工夫を凝らしてみるのもいいでしょう。

③雨の日に走る。

雨の日はひんやりしていますし、夏場なら多少濡れてもすぐにシャワーに浴びれば風邪をひくことはないし、いつもと違って新鮮な雰囲気を味わえていいかもしれません。ただし、走る場所や状況を考えないと滑って転んで怪我をすることになったり、落雷で命を落とすことになりかねませんのでご注意を。

【参考記事】・雨の日のジョギングで気をつけるべきこと。

④ジムなどの空調設備のある施設で走る。

大抵のスポーツジムであれば、夏冬関係なく空調が効いているランニングマシンで快適な
ジョギングをすることができます。空調が効いているので熱中症の心配はありませんが、景色が変わらないのでジョギングしていてもつまらないかもしれませんが、熱中症になって倒れてしまうよりはいいのではないでしょうか。

⑤いっそこのことジョギングしない。

Yahoo天気情報などにある熱中症指数を見てもわかるように、そもそもこんな蒸し暑い炎天下の中で運動することは危険だから、涼しくなってからジョギングすればいい!という具合に、割り切りができたらいいのですが…。ジョギング・ランニング中毒のような人は頭で分かっていてもそれがなかなか出来ないものです…。

いかがでしたでしょうか。他にも帽子をかぶったり日陰や避暑地で走るなどありますが、熱中症は最悪命を落としかねない危険な症状ですので、その対策は十分しておくに越したことはありません。命あってこそのジョギングですので、体を第一に楽しいジョギングライフが送れるといいですね。

余談ですが、夏に行われるトラックでの陸上長距離の大会の際には、レース途中で給水やホースによる放水が行われることがあります。流石に5000mや10000mもの距離を日陰のないトラックの上でやるのは厳しいですからね…。

※今回は2chのまとめではなく管理人個人の記事です。

【その他参考記事】
①ジョギング速報・熱中症で水を飲むとへばるんだけど、どういうメカニズムなの?
②ジョギング速報・熱中症で食欲不振の時にお勧めの食べ物教えろください
③ジョギング速報・【猛暑】暑さに負けない!熱い男たち、熱中症対策に「達人」の秘訣…








姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと