福岡国際マラソンで3位の佐々木 引退するつもりだった!リオ候補浮上に戸惑い

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

jogsoku000071

16年リオ五輪選考を兼ねた福岡国際マラソン(6日)で日本人トップの3位に入った佐々木悟(30)=旭化成=が7日、福岡市内の宿舎で、今後のレース出場予定が白紙だと明かした。例年なら来春までの試合予定が組まれている時期。「実は福岡の後、スケジュールは真っ白。コーチ陣と話してこれから決めないと…」と苦笑いだ。

 理由は引退するつもりだったから。北京世界陸上選考会のびわ湖毎日(今年3月)で2時間14分27秒の全体9位と惨敗。「コーチには話してなかったけど、これだけ練習して結果が出なければ辞めるつもりだった」。崖っ縁から自己ベストの2時間8分56秒で一躍リオ候補へ浮上。一夜にして環境が変わり、戸惑いを隠せない…

以下全文はソース元で

http://news.livedoor.com/article/detail/10925402/




:スポンサードリンク


(管理人コメント)

先日の福岡国際マラソンで日本人首位でゴールした佐々木選手ですが、記録もレース内容も非常によかったけど、まさかこの福岡国際マラソンがダメだったら引退を覚悟していたとは…。マラソン含めて人生って何が起きるか本当にわからないものだなぁ…諦めないことって大事ですね。

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

マカウ(ケニア)が2時間8分18秒で連覇 佐々木が日本人最高の3位 福岡国際マラソン2015
福岡国際マラソン 日本陸連「2時間8分台は評価できる」 宗猛部長は「9分を切るかどうかでは印象が全然違ってくる」
猫ひろしがハーフマラソン自己記録更新 1時間13分46秒 五輪目指す








姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと