東京マラソン2016でランナーの顔認証を試験導入 将来的には全てのランナーを対象に

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

パリ同時テロ事件などを受け、東京マラソン財団は1日、来年2月28日の「東京マラソン2016」(読売新聞社など共催)で、ランナー約1000人を対象に、顔認証技術を用いた本人確認を試験的に実施すると発表した。

財団によると、顔認証の対象となるのは、ランナー約3万6500人のうち各地のレースで好成績を収めた人が出場する「準エリートの部」などの約1000人。本人の同意を取ったうえで、大会当日に会場入り口などに設置されたカメラの映像と、事前に撮影した顔写真を照合する。

東京マラソンでは、13年の米ボストンマラソンのテロ事件以降、金属探知機を使った手荷物検査を導入し、警備態勢を毎回強化している。財団は「大会運営に支障が出ないか検証し、将来的には全ランナーを対象に顔認証を行いたい」と話している。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/10901850/




:スポンサードリンク


(管理人コメント)

顔認証が一般的になれば、テロ防止だけでなく代理出走の発見にもつながりそう。

東京マラソン2016で行われる顔認証は、あくまでも準エリートの部がメインだけど、これが一般参加含む全ランナーが対象となった場合に、仮装ランナーはどうやって顔認証するのだろうか…。

お面とか着ぐるみのような顔のみならず体まで覆うような仮装で顔認証だと、事前に撮影した写真と一致しないのでは。事前の写真も仮装の姿にすれば大丈夫だと思うけど…。

まぁ、顔全体を覆わないような衣装に限るという具合にルールを変えたり、いっそのこと仮装禁止のマラソンにすれば顔認証問題は解決する気もしますが…。

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

東京マラソン2016 フルの一般申し込みの倍率が過去最高の11.3倍に 第10回目の東京マラソン
東京マラソン2016に落選したwwwwwこれからエントリーできるマラソンってある?
東京マラソンのエントリーに関して今以上に枠を設けてみるのはどうだろうか?
東京マラソン2016に応募者殺到 2万7千人の枠に30万超えの応募 倍率は11倍超!
東京マラソンのチャリティ枠(10万円以上の寄付、3000人)が初めての完売




姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」更新情報
スポンサーリンク