神戸マラソンを走ったあの実力派仮装ランナーの正体とその動機とは?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

jogsoku000052

15日に開催された「第5回神戸マラソン」(神戸新聞社共催)で、ミニスカートに青いロングヘアの「コスプレ姿」でトップに迫ったランナーがいた。

(中略)

正体は、神戸市西区の会社員再田光進(さいたみつのぶ)さん(30)。兵庫工高(神戸市兵庫区)陸上部出身で、兵庫県高校駅伝神戸地区予選で区間1位に輝いた実力派だ。卒業後は市民ランナーとして各地の大会に出場する再田さんは「子どもたちを笑顔にしたいんです」と話す。

コスプレのきっかけは2011年3月の東日本大震災。かつて走ったことがある岩手県宮古市のコースが津波にのまれ、心を痛めた。

自身も10歳で阪神・淡路大震災の揺れを経験した。「仮装して走れば、沿道の人に楽しんでもらえるかも」。津波被害で中止になった宮古市のハーフマラソンが翌12年に復活し、アニメのキャラクター風の衣装で出場してみた。

「かわいい!」「セーラームーンみたい!」。お年寄りや子どもたちの笑顔に包まれる中、堂々の優勝を飾った。

以来、出場する大会では、派手なカツラをかぶったり、ミニスカートをはいたり。市民マラソンでは仮装ランナーが少なくないが、トップレベルで走る選手は珍しい。再田さんは「格好はふざけていますが、走りは真剣です」と、1カ月に300キロを走り込むトレーニングを続けている。

さまざまな大会に出場し、会場で声を掛けられる機会が増えた。レース中は衣装が蒸れ、カツラがずれることもあるが、「コスプレを通じて人の輪が広がった。これからも地域の大会を盛り上げたい」と意気込む。

12月には三重県での鈴鹿シティマラソンに出場予定。沿道の笑顔を楽しみに、自宅のミシンで新たなコスチュームづくりにいそしんでいる。

以下、全文はソース元で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00000011-kobenext-l28




:スポンサードリンク


この話題に関するネットの反応は以下のとおり。

(管理人コメント)

仮装ランナー界隈のみならず多くの市民ランナーやコスプレイヤーが知っているであろうあのマラソンサニー氏が、ついに新聞の記事になるとは…地道な努力が実を結ぶとはまさにこういう事を言うんですね。かなり実力のある仮装ランナーだとおもっていたけど、まさか過去に高校駅伝の神戸地区予選で1区を首位で走っていたとは…どうりで早いわけだ(確信)。

ジョギング速報はこれからもマラソンサニー氏の活躍を陰ながら応援しています。

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

【恒例】神戸マラソン2015 プリキュアの仮装ランナーがTV中継に映るww
舞鶴赤レンガハーフマラソンに艦これのしまかぜのコスプレをした仮装ランナーが参加!
舞鶴赤れんがハーフマラソン2015に艦これの秋月の仮装ランナーが参加ww総合2位に




姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと