金沢マラソンを自己新で優勝したウガロフ(ロシア)に資格停止処分を科す意向 ロシア陸連

LINEで送る
Pocket

1 : ジョギング速報ななしはん :2015/11/18(水) 12:17:03.04 ID:???

ロシア陸連は17日、国際陸連(IAAF)による暫定的な資格停止処分が決まった後の15日に行われた金沢マラソンに出場して優勝した男子のビクトル・ウガロフ(ロシア)に、最大4年間の資格停止処分を科す意向を明らかにした。

IAAFは13日に組織的なドーピングが指摘されたロシア陸連に対し暫定処分を科したため、ロシア選手は陸上の国際大会に出場できなくなった。

ウガロフには参加資格がなかったが、15日のレースに出場した。同選手は2時間17分19秒の自己新記録で優勝したが、記録は取り消される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00000057-jij-spo




:スポンサードリンク


3 : ジョギング速報ななしはん :2015/11/18(水) 12:23:37.71 ID:Gk/MY7lZ0
ウガー!

4 : ジョギング速報ななしはん :2015/11/18(水) 12:37:59.40 ID:xnoOgIFm0
てか国際大会なの?
国際大会ってどっからが国際大会なの?
市民ランナーでも外国人がエントリー可能ならその時点で国際大会なの?

5 : ジョギング速報ななしはん :2015/11/18(水) 14:46:40.96 ID:rF8Upwaw0
最初にドーピングのニュースを見た時ロシアドーピング許せぬと思ったけど、
実際に目の当たりでこの選手の頑張っている所を見たら記録取り消しが残念でならない。

6 : ジョギング速報ななしはん :2015/11/18(水) 15:42:35.66 ID:3i4nxo6T0
やっぱりそうなったか
埼玉国際の女子選手は辞退したのに
この人は走ってたから変だと思ってた
陸連と関係ない一般のランナー?とか
それにしては速かったし

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447816623/


(管理人コメント)

やっぱりダメだったか…。

同日開催されたさいたま国際マラソンの方は、前日に世界陸連がロシアへの資格停止処分を下したというニュースが出てすぐに対応しましたけど、金沢マラソンの方は特にそういった情報は無し。なお、優勝したビクトル・ウガロフ選手は招待選手ではなく一般参加、陸上競技のトレーナーだったので今回の世界陸連の処分の範囲には含まれていないのかな…と思っていましたけどロシア陸連の方から処分が来るとは。

ちなみにですが別の記事だと、ロシア陸連は物理的に全ての選手に通達をするのは不可能。今回は大会参加を許可した主催者に問題があるとの姿勢…う~ん、おそロシア。金沢マラソン側も、まさかロシアの選手が優勝するとは思わなかったはず。

ロシア陸連の関係者は大会参加を把握しておらず、調査に乗り出す方針を示した。一方で「物理的に全ての選手に通知することはできない。だからどちらかといえば選手に大会参加を許可した主催者の問題だ」と指摘した。金沢マラソンの大会事務局は「事実確認も含め、今後の対応を協議している」と述べた。

http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1567806.html

これからロシアの選手が日本含め海外でその国の陸連公認大会に出る度に、記録抹消&主催者側に問題ありって言い続けるのだろうか…

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

金沢マラソンに給水ロボット 給水所のテーブルの上をランナーと並行して走ってカップを受け取れるよう手助け
金沢マラソン2015 ネットでの評判・反応まとめ
金沢マラソン2015感想まとめ コースと交通規制でけっこう苦情が来ていたみたい








姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと