武井壮「スポーツやってるやつが勉強では負けてもなんも思わないってのはもったいねえなあ」

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

武井壮「スポーツやってるやつが勉強では負けてもなんも思わないってのはもったいねえなあ」

1 : ジョギング速報の管理人がお送りいたします: ID:jogsoku

先日、もと陸上選手の武井壮さんの公式twitterアカウントでこんなつぶやきがありました。

投稿時現在7000RT超、13000人超がお気に入りするほどの大反響に。




:スポンサードリンク


2 : ジョギング速報の管理人がお送りいたします: ID:jogsoku

管理人が学生時代の頃にもいたなぁ…こういう人。そもそもスポーツ推薦がない学校なのに、部活動(体育会系)にのめり込むあまりに授業中は居眠りしてばっかりだったなぁ。まさしく、部活動するために学校に来ているような同級生でしたね。もちろん成績はお世辞にも良いとは言えず、赤点&追試ばっかりでした。ちなみにその人が部活動は予選敗退が当たり前でインターハイに出場することすらできないレベルでしたね。

これがスポーツ推薦のある高校なら話は別かと思いますが、スポーツ推薦だからと言って勉強を疎かにするのは、管理人個人的にはあまりいいことではないと思いますね。スポーツをやるにしても効果的なトレーニングとは何かを学んだり、論理的に考えたりすることが重要ですし、もしも自分が故障や選手生命を絶たれるような事態が起きてしまったときに、今までロクに勉強をしていなかったがために、将来稼ぐ手段が少なくなってしまうのはあまりよろしくないかと。

ちなみにバカ高校から東大を目指すというストーリーで有名になりドラマ化もされた漫画「ドラゴン桜」では、高校時代に3年で引退するまで部活動なり課外活動に真面目に打ち込んでいた人には十分な集中力があるので、引退後に成績を上げやすい、という内容の話がありましたね。まぁ、漫画なので信じるも信じないも人次第だとは思いますが、管理人の感覚だと、それなりにスポーツや部活などに打ち込んでいた人はそうでない人と比較して、勉強にしろ仕事にしろ飲み込みが早いように感じます。

まぁ、かくいう管理人も人のこと言えませんが、現役時代はスポーツかスポーツに関係のあることを仕事にできればいいなぁ…と淡い考えを抱いていましたけど、実際にある程度陸上競技の長距離をやっていくうちに、そんな考えではほぼ間違いなく詰む、ということを肌身で感じてから勉強により一層取り組むようになりましたね。実際に今している仕事はまったくもってスポーツとは関係のない分野ですが、まぁその時の経験と現役時代に運動生理学やスポーツ栄養学に関して自学自習したことが、この「ジョギング速報」を運営するのに非常に役に立っていると思います。

ちなみに、この武井壮さんのツイートですが、もしも松岡修造さんが言ってたらもっと反響があったのではないかとww

【ジョグ速のオススメ記事】

スポーツ推薦で進学も挫折 算数からやり直す学生まで…キャリアも分断
スポーツ推薦で高校入学したけど部活をやめた人っている?
中途半端に運動出来て進路をスポーツ推薦ばかりで決めたら万策尽きたw
スポーツ推薦で早稲田大学や慶應大学に行ったヤツって授業どうすんの?
スポーツ推薦で高校三年間野球してたけど、大学・専門学校の推薦貰えず進路で詰んだ
偏差値30台底辺高校からスポーツ推薦でMARCHに進学した結果www
スポーツ推薦で高校に進学した2年生だが自分が惨めで情けない








姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと