積水化学とミズノが陸上競技場のトラックの冷却システムの開発を発表 東京五輪に向け

LINEで送る
Pocket

積水化学とミズノが陸上競技場のトラックの冷却システムの開発を発表 東京五輪に向け

1:ジョギング速報の管理人がお送りします:2015/06/09(火) ID:jogsoku

積水化学とミズノ、トラック冷却などで提携 

積水化学工業とミズノは8日、夏の陸上競技場の表面温度を下げるシステムの共同開発など、国内スポーツ施設の運営で業務提携すると発表した。 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、スポーツ施設の新設や改修にあわせた需要を見込む。 

夏場の陸上競技場では、トラックの表面温度が60度を超える。選手の身体的負担が大きく、熱中症の一因になっていた。すでに両社は冷却システムの共同開発を
進めており、ミズノのトラック舗装材の下に、積水化学のパイプを通して水を循環させると、45度程度まで下げられるという。2015年度中に販売を始める
予定だ…


以下全文はソースもとで
http://news.livedoor.com/article/detail/10207486/




:スポンサードリンク


2 :ジョギング速報の管理人がお送りします:2015/06/07(日) ID:jogsoku
陸上競技場に冷却システムができるのは朗報。
夏場の陸上競技場は屋根が無いところだとまず日陰ができないので、
熱中症にならないようにホースで散水(要するに打ち水)するか、
途中で給水ポイントを設けるなどの熱中症対策をするしかないので。

1500mや5000m、10000mのような長距離種目だと、
たった数分走っただけで暑さでダウンする事も珍しくありませんからね。
(※ソースはへっぽこ陸上長距離ランナーだった管理人)

>夏場の陸上競技場では、トラックの表面温度が60度を超える。選手の身体的負担が大きく、熱中症の一因になっていた。

表面温度が60℃…って、そんなに暑かったのか…
そりゃ熱中症になってダウンする選手やスタッフが出るのも無理はないかと。

すでに両社は冷却システムの共同開発を
進めており、ミズノのトラック舗装材の下に、積水化学のパイプを通して水を循環させると、45度程度まで下げられるという。


15℃も下げられるのならそれはすごいことだと思う。
逆に冬場で寒すぎる場所なら水をお湯にして床暖房のようにすることもできるのかな?


【ジョグ速のおすすめ記事】

鹿児島で陸上競技の大会中に桜島が噴火(※ただし鹿児島では当たり前の光景です)
【陸上競技】相洋高校のハードル選手の練習に関するまとめ

【三重】伊賀白鳳高校陸上部 2015年5月時点の活躍まとめ【インハイ・駅伝】

神奈川高校総体で江島雅紀(荏田)が棒高跳で5m26 今期高校1位&日本ランキング6位

【福岡】大牟田高校陸上部 2015年5月時点の活躍まとめ【インハイ・駅伝】

【高校陸上】サニブラウン・A・ハキーム選手が東京高校総体男子200Mで大会新記録【短距離】

【宮崎】小林高校陸上部 2015年5月時点の活躍まとめ【インハイ・駅伝】

【長野】佐久長聖高校陸上部 2015年5月時点の活躍まとめ【インハイ・駅伝】

【群馬】常磐高校陸上部 2015年5月時点の活躍まとめ【インハイ・駅伝】




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓