日本人に成り済ましSNSで東京マラソンの参加料をだまし取った中国人が詐欺で逮捕

LINEで送る
Pocket

日本人に成り済ましSNSで東京マラソンの参加料をだまし取った中国人が詐欺で逮捕東京マラソン

詐欺で逮捕されたのは30代の中国東北生まれの男。男は走ることが好きで、マラソンなどの愛好家が集まる団体に加入。同団体のSNSのコミュニティーで日本人と称し、2014年3~11月の期間詐欺を働いた。

男は日本のスマートフォンの代理購入や、東京マラソンの代理申請を口実に、団体メンバー18人から1万元(約20万円)余りをだまし取った。裁判所は男に懲役1年と5000元(約10万円)の罰金を言い渡している。(翻訳・編集/内山)

以下全文はソース元で
http://news.livedoor.com/article/detail/10195965/




:スポンサードリンク


1:ジョギング速報の管理人がお送りします: ID:jogsoku最近の大型市民マラソンだと、
台湾や中国からのツアーが組まれており、
それを利用して参加されるランナーも少なくないですからね。円安なのも相まって日本のマラソンに参加する人は増えそう。
とくに中国みたいに大気汚染が深刻な場所なら尚更。

>日本のスマートフォンの代理購入や、東京マラソンの代理申請を口実に、団体メンバー18人から1万元(約20万円)余りをだまし取った。裁判所は男に懲役1年と5000元(約10万円)の罰金を言い渡している。懲役と罰金がちょっと軽いような気がするんですが…。
罰金なんて詐欺で手に入れた額よりも低いんですけどね。
これなら、模倣犯が出てきそうな予感。


【おすすめ記事】

丸亀ハーフを走った台湾の選手が1時間3分46秒でハーフマラソンの台湾の記録を更新。

日本のマラソンに参加する台湾人ランナーが増加 富士山マラソンツアーは即完売
中国の役人、直角に曲がる陸上競技のトラック作る【チャイナクオリティ】

【画像】-10度以下の中国長春で「サンタ水着」の市民がジョギングするイベント開催!!

陸上競技ハードルの劉翔選手(中国)が現役引退

中国でマラソンがブーム 市民ランナー人口は約200万人に

蘇炳添(中国)が陸上競技男子100Mで9秒99 アジア出身選手初の10秒切り ダイヤモンドリーグ
マラソンで起こる体の変化…「5キロの体重減」「身長が1センチ縮む」「記憶力が向上」
東京マラソン2015 最高齢完走者は男性が90歳で6時間45分28秒 女性が80歳で6時間38分27秒
100歳の日本女性が1500M自由形を完泳 記録は1時間15分54秒39
市民マラソンの仮装ランナーの暗黙の掟 「必ず完走出来る人。できれば4時間台で」




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓