空腹の低血糖状態でランニングするのは何か効果があるの?

LINEで送る
Pocket

空腹の低血糖状態でランニングするのは何か効果があるの?

空腹 低血糖 ランニング マラソン 練習

92 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 18:36:15.14 ID:VUsA23fA.net
空腹ランは意味あるような気がするが、一気に老けそう

94 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 19:30:25.05 ID:5L7VdlKQ.net
>>92
つらいよな、アレは
効果無いって言われたら泣くわw

97 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 19:45:34.36 ID:LJEgySZp.net
>>92
低血糖状態のランニングは効果あるよ
レース終盤の粘りどころのスタミナがつく







:スポンサードリンク


98 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 19:46:42.25 ID:GFGIkoXg.net
そもそもあれだ
才能のないおれたちに空腹ランは必要なのか?

101 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 19:57:47.66 ID:Asg/hQ7Q.net
>>98
速い人は、空腹になる前にエネルギー切れになる間にゴールしちゃうからw

107 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 21:30:37.86 ID:uAJDCrdf.net
空腹距離走も慣れると楽しいぞ。ゼーハー言う程のスピードは不要。
25~30km超えてくると足が鉛みたいに重くなるけど、そこから腰を落とさず前傾で
脇を締めて体を捻じりながら骨盤を旋回させ股関節とハムで無理やり押して5~10km行く。
これに慣れておくと疲れて腰落ち→膝痛の典型的な撃沈ループにはまらなくなる。

108 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 22:24:58.51 ID:oITQAkX5.net
>>107
空腹と足ができていないのは根本的に違うので、サブ4の練習にはならないのでは?
まともな大会ならエイドもあるし、持ち込みで補給もできるから空腹でフル走ることはないでしょ。

109 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 22:34:31.14 ID:LJEgySZp.net
>>108
空腹というのは悪魔でフルでの30Km辺りからの低血糖状態を模擬しているだけなので
マラソン中にお腹が空いているかどうかは問題ではありません

マラソンでの30Km地点からの低血糖状態で残りの12.195キロを走る練習ですね
もちろんレース中は補食によって栄養補給をしますが完全に回復するわけではありませんからね

 111 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 22:39:01.14 ID:8TCZs4WC.net
 >>109
 > 空腹というのは悪魔

 せやな、人を狂わせる

112 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 22:47:07.36 ID:5MzIWw/Z.net
>>108>>109も間違ってないと思うんだが。
マラソンで30km以降に、もうどうにもこうにも足が前に出なくなったとき、

・ある人は、シューズのクッションが足りなくて脚が持たなかったと考え、
・ある人は、その逆にクッションやシューズの重さでロスが発生したと考え、
・ある人は、エネルギーが切れたのだと考え、
・ある人は、低血糖状態に耐える練習が足りなかったと考え、

みたいなものだよね。

エネルギーに関して言えば、給水と同じでヤバイ状態になってから補給してもなかなか回復しないし、
水分よりは吸収も遅い。サブ4レベルで一所懸命走ってるような場合だと、サブ6ペースで行くよりは
内臓の働きが鈍くなっているはずだし。
早いうちからの補給も大事だし、それでもぼんやりしてくる終盤に粘れる訓練も大事。

113 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 22:50:42.91 ID:kENdX20p.net
不思議なんだけど、
低血糖状態になるとあたかも足が出来ていない起因の筋肉疲労で重くなったように動かなくなる。

フルの途中でジェルを5本摂っても実際使える追加カロリーとしては足りない。
かといってそれ以上は胃や肝臓などが処理出来ないので具合が悪くなる。
恐らく経験的にも科学的にも5本が限界。
やはり予め脂肪燃焼サイクルを徹底的に活性化しておく必要があるんだな。
ジェルやグリコーゲンはあくまで脂肪の着火剤であり温存しないと持たない。
ハーフまでとは完全に別のゲームと思っていい。

119 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 23:11:03.74 ID:5MzIWw/Z.net
>>113
>フルの途中でジェルを5本摂っても実際使える追加カロリーとしては足りない。

そうなんかなあ。

よく言われるのが、体重60kgとして、
マラソンに必要なカロリー 2500kcal。
蓄えられるグリコーゲン 1600kcal。

127 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 23:42:00.05 ID:lPp/2KMu.net
>>119
本当かどうかは分からないけど、グリコーゲンを十分に蓄えてる状態でランニングをしたら、
20kmまでは全く脂肪は使われない、っていうどっかの研究結果を読んだことある

131 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 23:50:11.69 ID:Asg/hQ7Q.net
>>127
それは昔の研究ってか定説じゃないだろうか
「最近の研究では、グリコーゲンと脂肪は最初から同時に使われている、比率が変わるけど」
といった感じで書かれてる。脂肪を燃やすためにもグリコーゲンがうんたらかんたら。

126 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 23:41:11.40 ID:kENdX20p.net
低血糖でフラフラの時にコンニャクや甘味料を摂ってもとりあえず一瞬で元気が出る。

おそらく臓器や脳とか生命に関わる事のために脳が糖を温存してロックしてたのを解除するから。
カロリーの単純な足し算引き算じゃなくて体は結構使えない余力を隠してる。
距離走で脳に安全域を覚えさせロックの掛かり方を甘くする事も重要なんだな。
こればかりは意識の外の働きなので本番の根性論は無意味で、事前の訓練が必要。

差引 900kcalの不足。

130 :ゼッケン774さん@ラストコール:2014/12/01(月) 23:47:11.50 ID:5MzIWw/Z.net
>>126
そうそう。結構、脳って騙される。
消化吸収だけを考えれば、前半に補給ジェルは食っておく方が良いのだけど、
甘い物キターって感じで力が出るのも否めない。

でも、のっけからグリコーゲンだけで走るんだろか。グリコーゲン:脂肪が8:2だとすれば、
蓄えられたグリコーゲンで使えるカロリーは、1600÷0.8=2000kcal。残り500kcal。
ジェル1本が180kcalなら、足りないどころか4本でおつりがきそうじゃないか。

俺はいつも3本持つ。2本だったときはちょっと不足を感じた。

もちろん長い距離の練習は空腹を覚えるぐらいでやることもあるよ。


(引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/athletics/1416218717/)

サブ4を目指すスレ part10【フルマラソン】




(管理人コメント)

空腹時の低血糖状態で30km走やLSD走をすることで、
フルマラソン本番で体脂肪をエネルギーとしてより多く使えるように身体を鍛える、
という感じの理論を以前ランナーズで見たことがありますね…。

…ただし、低血糖状態で走るのでハンガーノックになって
身体が動かかなくなることもあるので、無理せずできる範囲で走るのが理想的ですね。
もしものことを考えて、小銭やエネルギーゼリーを携帯して走ってもいいかも。

まぁ、満腹状態でも走ると気持ち悪くなることがあるので、
胃の中に何も内ある程度空腹の状態の方が走りやすいというのもありますけどね。

【おすすめ記事】

体脂肪率が二桁の人は、マラソンでカーボローディングはする必要はない
マラソンでサブ3達成したときの前日、当日の食事内容を晒すぞ
ゲブレシラシエの世界記録達成時(ベルリンマラソン)の食事とレース中の補給がすごい
フルマラソンの給水で走りながら飲める人って、どうやって飲んでいるの?
秋や冬にやるジョギングって寒いから水分補給は必要ないよね?
ユンケルを飲んでフルマラソンを走るとタイムが早くなるのか?
マラソンやジョギングをする時にどんなサプリメントや清涼飲料水を飲んでいる?
【ハンガーノック】マラソンのレース中の栄養補給にパワージェルってどう?






スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓