【大会結果】横浜国際女子マラソン 田中智美が2時間26分57秒で初優勝 岩出玲亜が3位で20歳未満日本最高記録樹立!

LINEで送る
Pocket

【大会結果】横浜国際女子マラソン 田中智美が2時間26分57秒で初優勝
岩出玲亜が3位で20歳未満日本最高記録樹立!

1 :名無しさんに変わりまして管理人がお伝えします :2014/11/16(日)16:45:00 ID:jogging_sokuhou.

来年8月の陸上世界選手権(北京)代表選考会を兼ねた
横浜国際女子マラソンが16日、山下公園発着のコースで行われ、
田中智美(26)=第一生命=が2時間26分57秒で初優勝を飾った。

…横浜国際は東京国際を引き継ぎ、2009年に始まったが、今回が最後の開催となる。
前回大会でペースメーカーを務めた田中は、
フィレス・オンゴリ(28)=ケニア=とデッドヒートを繰り広げ、ラスト勝負で振り切った。

また帝京大ラグビー部の岩出雅之監督(56)の姪、
岩出玲亜(19)=ノーリツ=が2時間27分21秒で3位に入り、
20歳未満の日本最高記録を樹立した。…

以下全文はソース元にて
http://news.livedoor.com/article/detail/9474210/




:スポンサードリンク


2 :名無しさんに変わりまして管理人がお伝えします :2014/11/16(日)16:45:00 ID:jogging_sokuhou.横浜国際女子マラソンの詳しい結果・順位は以下のとおり

1位 田中智美
2位 フィレス (ケニア)
3位 岩出玲亜
4位 ロティチ (ロシア)
5位 野尻あずさ
6位 ゲラナ (エチオピア)
7位 プロコピワエ (ロシア)

田中智美選手の記録は2時間26分57秒。
2位のフィレス選手は2時間26分59秒とわずか2秒差と大接戦でした。

3 :名無しさんに変わりまして管理人がお伝えします :2014/11/16(日)16:45:00 ID:jogging_sokuhou.

以下、ツイッターに投稿された
横浜国際女子マラソンの様子をお送りいたします…

横浜国際女子マラソンに参加した
選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした…。


(管理人コメント)

本日開催された、最後の横浜国際女子マラソンで
優勝したのは、去年ペースメーカーとして走っておられた田中智美選手(第一生命)でした。
記録自体は、そこまで優秀というわけではありませんが、おめでとうございます。

また、19歳ながらも20歳未満の女子マラソンで日本新記録を樹立した、
岩出玲亜選手も素晴らしいですね。管理人と同じゆとり世代として応援しております。

…そして、これで横浜国際女子マラソンの歴史に幕が閉じるわけですね…
大会自体は別の名称とコースで続くらしいですが、
なんだか感慨深いものがありますね……実際に走ったわけではないけど。

【おすすめ記事】

【閲覧注意】横浜国際女子マラソンでランナーが嘔吐した様子が生放送されるww
【悲報】横浜国際女子マラソン終了へ 財政難理由に継続断念 今年の




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓