実業団女子駅伝西日本大会…九電工は初優勝!記録は2時間17分8秒

LINEで送る
Pocket

実業団女子駅伝西日本大会…九電工は初優勝!記録は2時間17分8秒

1 :名無しさんに変わりまして管理人がお伝えします :2014/10/26(日)18:35:00 ID:jogging_sokuhou.

陸上の実業団女子駅伝西日本大会は26日、
福岡県の宗像市役所前発着の6区間、42・195キロで行われ、
九電工が2時間17分8秒の大会新記録で初優勝を果たした。
九電工は1~2区で区間賞の好スタートを切り、一度も首位を明け渡すことなくゴールした。

仁川アジア大会のマラソンで銀メダルを獲得した
木崎良子がアンカーをつとめた昨年覇者のダイハツが2時間17分17秒で2位に入った。
4位でたすきを受けた木崎は猛烈な追い上げを見せ、区間新記録をマークした。3位はノーリツ。

12月に宮城県で開催される全日本実業団対抗女子駅伝の出場権は
出場全12チームが獲得した。

以下全文はこちら
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/9400086/




:スポンサードリンク


(引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414310200/

)


(管理人コメント)

本日福岡県で開催された、
西日本実業団女子駅伝の8位までの結果は以下のとおり…。

1位 九電工 2時間17分08秒
2位 ダイハツ 2時間17分17
3位 ノーリツ 2時間17分43
4位 天満屋 2時間17分59
5位 大塚製薬 2時間19分02
6位 ワコ-ル 2時間19分34
7位 キヤノンアスリート 九州2時間19分46
8位 TOTO 2時間21分21

ちなみに、九電工の選手で
1区の宮崎悠香選手は区間1位、
2区のカプチッチ・セリー選手(ケニア出身)は区間新記録でした。

ちなみに補足ですが、全日本女子駅伝の出場資格は…

★女子駅伝西日本大会の上位9位までのチーム。
★出場枠(上位9位以下)で、2時間23分以内にフィニッシュしたチーム。

となっています。選手の皆さんお疲れま様でした…

【参考】
九電工 : 駅伝情報 2014実業団女子駅伝西日本大会
http://www.kyudenko.co.jp/marathon/

【おすすめ記事】

社会人の運動サークルは揉め事が勃発…ランニング、トライアスロン編
【陸上競技】なぜ日本の男子実業団選手はマラソンが弱いの?
【マラソン】職場に「アホ公務員」「二度とマラソンに出るな」と心ない手紙…川内優輝(埼玉県庁)「心軽くなった」アクアラインマラソンのハーフで圧勝
マラソン界「レジェンド」達が、現状の日本男子マラソン陣に喝!
シカゴ・マラソン キプチョゲ(ケニア)が優勝、女子はジェプトゥー(ケニア)が2連覇
ベルリン・マラソン デニス・キメットが2時間2分57秒の世界新記録で優勝【陸上競技】
知名度の8割は箱根駅伝出場で形成される大学といえば?
創価大学が箱根駅伝の予選突破!シード校以外の出場校が決定!(´;ω;`)東農大と法政は涙の落選




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓