給水所ではなく給チョコ所 チョコレートを食べながら走る「チョコラン2016」開催

LINEで送る
Pocket

jogsoku000054

年間3,000以上の参加型スポーツイベントを企画・運営する株式会社スポーツワン(本社:東京都世田谷区、代表取締役:武田 利也)は、バレンタインデーを間近に控える1月下旬から2月上旬にかけて「チョコラン2016」を全国4都市(東京・大阪・愛知・福岡)で開催いたします。

「チョコラン」は、美味しいチョコ菓子を食べながら、みんなで楽しく走ることを趣旨としたマラソン大会で、コース上には給水所ならぬ「給チョコ所」を設け、高級チョコ菓子や慣れ親しんだチョコ菓子が食べられる、世界で唯一のランイベントです。本大会では、20カ国のチョコレートを給チョコ所に用意し、普段なかなか食べることができないチョコレートを楽しんでいただきます。

お子様やランニング初心者の方でも楽しんで走っていただけるよう、距離も2.5km、5km、10kmの3コースあり、ご家族・ご友人・職場の仲間を誘って、気軽に楽しくご参加いただけます。

以下全文はソース元で

http://news.livedoor.com/article/detail/10873185/




:スポンサードリンク


(管理人コメント)

給水所のかわりに給チョコ所が設置されたランニングイベントの「チョコラン」が開催されるとのこと。記録や順位を競うタイプではなく、スイーツマラソンやデザートビュッフェマラソンみたいなお祭り気分で楽しむランニングイベントみたいですね。走った分以上のカロリーを摂取しそうだなぁ…と思ったのは内緒。

プロモーションビデオを見る限りだと、わりと真面目に走っている様子。チョコランだけにチョコレートフォンデュまである模様。

給水所の代わりに給チョコ所という設定なので、なるべく先に給チョコ所に到着しないとお目当てのチョコが食べられなかったり、落ち着いて食べられないってこともあるのかも…。もし本当にそうならチョコランって結構ガチンコなイベントのような気が。

ちなみにですがチョコランの公式サイトを見ると…。

お1人での参加もアリですが、ぜひご家族、ご友人、職場の仲間を誘って皆さまでご参加ください!」

…一応ぼっちおひとり様で参加してもOKというありがたい記述が…。このチョコのような甘甘な空間に一人で飛び込むのか…すごい度胸がいるなぁ。管理人のようなヘタレの野郎にはハードルが高いのであります。

なお、チョコランの運営元のスポーツワンはチョコランに限らずゾンビラン(そう言えばそんなのあったな)やバブルラン、クリスマスチャリティーランなどのランニングイベントも開催しておられます。…まぁ、流石に真冬にバブルランをやったら風邪をひくだけだから開催はしないと思うけど。

ただ、バブルランはもうすでに2016年の3月に沖縄での開催が決定しているとのこと。まぁ、3月の沖縄ならバブルランで濡れても大丈夫ですよね。

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

青山学院大学が合宿でバレンタイン駅伝開催wwファンと交流楽しむ
「給スイーツ所」付きの「スイーツマラソン」が東京と千葉、大阪で開催!!
【千葉】ケーキやお菓子を食べながらランニングを楽しむスイーツマラソンに6000人集まる
愛知などで「デザートビュッフェマラソン」 給水所でスイーツが食べ放題 フォトブースもあるよ!




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓