愛知などで「デザートビュッフェマラソン」 給水所でスイーツが食べ放題 フォトブースもあるよ!

LINEで送る
Pocket

1 : ジョギング速報の管理人がお送りします ID:jogsoku

jogsoku000002

…愛知県など全国3カ所で「デザートビュッフェマラソン」 – 給水所で食べ放題同イベントでは、周回コースを走りながら、途中に設置されたビュッフェコーナーでデザートの食べ放題を楽しめる。ビュッフェコーナーにはケーキをはじめ、チョコレートやタルト、スイートポテトや駄菓子など、さまざまなジャンルから200種類以上のスイーツが並ぶ。また、写真撮影ができるフォトブースも用意するとのこと。

種目は3パターンあり、初心者でも参加できる「6kmマラソン」、より多くのデザートを食べられる「10kmマラソン」、友人や家族など複数人で参加できる「リレーマラソン」を用意している。

静岡大会は12月13日に島田市陸上競技場特設会場(静岡県島田市)にて、愛知大会は2016年1月24日に「あいち健康の森公園」(愛知県大府市)にて、千葉大会は2016年2月7日に「稲毛海浜公園」(千葉県千葉市)にて開催予定。

参加費用は、高校生以上5,500円、小・中学生以上4,000円(共に税込)となる。なお、小・中学生の参加はリレーマラソンのみで、保護者と同チームに限る…

以下全文はソース元で

http://news.mynavi.jp/news/2015/10/28/031/




:スポンサードリンク


(管理人コメント)

「デザートビュッフェマラソン」…スイーツマラソンの亜種かな?

もちろんこのイベントのメインはマラソンではなくてデザート…ですよね…

>初心者でも参加できる「6kmマラソン」
>より多くのデザートを食べられる「10kmマラソン」

たくさん走ればその分食べられるデザートが増えるというシンプルでわかりやすいルール…これが天才の発想か!正直こういうルールを考えられる人って素直に尊敬します。

それはそうと、マラソン専門のまとめサイトのコメントとしてはどうかと思いますが、なんだろう…これ本当にマラソンとしてやる必要あるのかな…。走らずに屋外でちょっと高めのケーキバイキングを開くのでもいいような気がしてきた。時折こういう食べ物系のマラソンを見ると、なんだかスーパーの試食コーナーを思い出してしまうのは管理人だけでしょうか?

まぁ、普通のケーキバイキング以上のお金を払って走りながらケーキやお菓子を食べるとか、
そういうコスパを考えずに楽しんだもの勝ちなんでしょうね…この手のリア充向けランニング系イベントって。リアルでぼっちの管理人には到底理解できない世界…

スイーツやお菓子って某掃除機のような妙な吸引力があるから、これからもスイーツやお菓子系のランニングイベントは増えていきそう…。ハロウィンみたいに広告代理店が猛プッシュしたら尚更…。

…え?途中でカレーとコーラが食べられるマラソン…どこのマラソンでしたっけ?(すっとぼけ)

参考「スイーツマラソン」

【ジョグ速のオススメ記事(`・ω・´)】

「給スイーツ所」付きの「スイーツマラソン」が東京と千葉、大阪で開催!!
【千葉】ケーキやお菓子を食べながらランニングを楽しむスイーツマラソンに6000人集まる
【金沢マラソン】「きんつば、落雁、カレー どれになさいますか?」 マラソンランナー「‥・水」
金沢マラソンの案内来たが…途中でカレーが食べられるって…カレー?




スポンサードリンク






姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと
★姉妹サイトの「ジョグマガ」できましたよっと★
RSS 姉妹サイト「ジョグマガ」できましたよっと
↓↓↓この記事をシェアする↓↓↓